新商品Ranba(ランバ)

商品名Ranbaの由来
Ranba(ランバ)はRandsel(ランドセル)とBag(バッグ)を組み合わせて省略した名称にしています。正式名称はランドセルに取付けられるバッグです。
Randsel bag =Ranbaと呼ぶことにしました。商標権もRanbaで取得しています。

ランドセルアンダーバックRanba(ランバ)誕生

 ・Ranba Ver.1(ランバ)は、全ランドセルメーカーに取り付けることが出来るように考案された商品です。
 平成27年3月よりてぶランを販売し購入されたお子様が
ランドセルに取り付けることが出来ないことや左右のバランスを気にする保護者の方のお声から生まれた画期的な商品です。平成30年2月1日より販売開始を致します。販売価格は3,700円(税込3,996円)から販売いたします。日本の職人のハンドメイドにこだわり一点一点丁寧に作成しておりカラーは3色(黒、赤、ピンク)の構成となっております。

・New!Ranba Ver.2が平成31年2月10日よりAmazonにて販売を開始しました。New!Ranbaは夕暮れの薄暗いとき車のライトで光るように反射

・New!Ranba Ver.3が令和2年8月1日よりAmazonにて販売を開始しました。New!Ranba Ver.3は普段使いも、出来るようにバックルをつなげられるようになりました。

 

NewランドセルアンダーバックRanba(ランバ)誕生

・New!Ranba Ver.3(ランバ)が令和2年8月1日よりAmazonから販売中です。New!Ranba Ver.3(ランバ)には反射テープとひっくり返り防止ホックが付いています。また、学校以外の普段使いもできるようになりました。販売価格3,850円(税抜)また、Ranba(ランバ)肩掛けオプションバックルセットは、定価4,550円(税抜)学校以外でも使る2wayバックです

肩掛けオプションバックル購入時バックルの見分け方


・バックルは2種類あります。

① Nタイプ(旧タイプVer.2)

② Ver.3タイプ (新タイプ)

令和2年8月前にご購入された商品はNタイプです。現在のVer.3はバックルがつなげられるタイプになっています。

 

Ranba(ランバ)の特長

1.バランス
 ランドセルの真下に収納袋が付けられるので、重量物を収納した場合でも、転倒する方向のモーメントの発生が少なく、楽に背負うことが可能である。
2.安全面
 収納袋がランドセル下部に位置するので、使用者の左右方向や背面方向への飛び出しがないため使用時において、周囲の建物等に引っ掛かる等の不具合も防止することが可能となっている
3.調整と使用学年
 荷物の量によってバックそのものの厚みの調整が出来るように(2cm~15cmまで調整可能)設計、ランドセルとバックが一体化するように考案し、1年生の黄色いカバーを付けたままでも装着を可能とし、全学年で使用できるようにシンプルにこだわりました。

Ranba(ランバ)に入れられる物?

Ranba(ランバ)に入れられる物 その1

・体操着(半袖、短パン)(注意)長袖、長ズボンを入れると他に入るものが限られます
・箸コップセット(箸、コップ、ナフキン、歯ブラシ等)
・うわばき
・割烹着
上記の4点が入ります

Ranba(ランバ)に入れられる物 その2

・お弁当箱や水筒
*お弁当を入れる時はビニール袋に入れて、揺れないようにお弁当の周りをタオル等で囲むことをお勧めいたします。